ヒトインスリン製剤

糖尿病の治療に用いられる人間のインスリンをつくる遺伝子を大腸菌に組み込んで培養し、生産されたもの。すい臓から分泌されるインスリンはごく微量であるため、当初は牛や豚から抽出されたインスリンが使用されていた。しかし人間のものとは異なるため、アレルギーがみられたり、長期間使用すると効き目がなくなる欠点があった。一方、ヒトインスリンは、人間由来のくすりなので副作用がなく、しかも量産できることから、糖尿病の治療に積極的に使うことが可能となった。

<< 前へ  

HOME

コラム

ディレクトリ

サイトマップ

会社概要

個人情報保護方針について

「北海道」で探す

「福島」で探す

「東京」で探す

「神奈川」で探す

「埼玉」で探す

「千葉」で探す

「愛知」で探す

「静岡」で探す

「長野」で探す

「大阪」で探す

「京都」で探す

「広島」で探す

「愛媛」で探す

「福岡」で探す

「宮崎」で探す

「鹿児島」で探す

PRサイト:

Copyright(c)2009 CNXT Ltd. All Rights reseved.