ジェネリック薬品が安い理由

普通の薬である先発医薬品は、開発するまでにすごくお金がかかっています。成分を開発して、安全性を確認するまでに20年から30年もかかり、200億〜300億円もかかるためです。

それに対してジェネリックは、すでに有効性や安全性を確認された成分を使うため、製品にするまでの期間と費用が大幅に抑えられるためです。

同じ薬品なのに安いのであれば、お財布にはとてもやさしいですね。

<< 前へ  次へ >>
ジェネリック医薬品の外国での普及状況

ジェネリック医薬品の品質を評価してくれる”オレンジブック”

ジェネリック医薬品の購入方法

ジェネリック薬品が安い理由

薬局で貰う「お薬」を7割引で買う方法をご存知ですか?

HOME

コラム

ディレクトリ

サイトマップ

会社概要

個人情報保護方針について

「北海道」で探す

「福島」で探す

「東京」で探す

「神奈川」で探す

「埼玉」で探す

「千葉」で探す

「愛知」で探す

「静岡」で探す

「長野」で探す

「大阪」で探す

「京都」で探す

「広島」で探す

「愛媛」で探す

「福岡」で探す

「宮崎」で探す

「鹿児島」で探す

PRサイト:

Copyright(c)2009 CNXT Ltd. All Rights reseved.